返せないなら債務整理もひとつの手段です。

お金のトラブルは身を滅ぼす。
よく言われる言葉です。
結局はお金が絡むと人格が変わってしまう。
お金という存在は危険なものとでもいえるのですよ。

人とのお金の貸し借り。
ちょっとした金額でも気まずい関係になってしまうことも。
”お金を貸して”という言葉自体が、その人の人格を貶めてしまうのです。

人にお金を借りる。借金は返さなければなりません。
そこまでしてまでもお金を必要とするのだろうか?

そんなやり取りをした人とは、確実に溝ができてしまうでしょう。
お金にだらしないと友達も無くしてしまいます。
すぐに返せばまだいいですが、長々と借金をしていると、人としてどうなんだろうか・・・って感じさせてしまいますよ。

お金の工面が出来ず、やむおえず借金をしてしまったのならば、返済はきちんとしておかないと。

何とかなるだろう・・・。
そんなあやふやな考えだと、事はうまくいきません。自分がなんとかしないと何ともなりません。
ましてや、お金ともなれば恐ろしいもの。
けちと節約は違います。節約をして借金をしなくてすむようにお金の管理はきちんとしましょう。けちはダメですがお金にだらしないのはもっといけません。
お金の使い方で人間性がわかってしまいます。
お金の問題だけに、キリはしっかりつけておかないと、ずるずる尾を引きずって決していい方向には向かないでしょう。
どうしても返せないのだったら弁護士に債務整理無料相談するのもひとつの方法ですよ。