癌保険と健康診断について 

あなたは、健康診断で癌かもしれない・・・といわれた事はありますか?
私は癌かもしれないといわれたけれど結局、癌ではなかった事があります。
そんな時に、「そろそろ癌保険に入らなければいけないのかな?」と感じました。

私と同じように感じた事がある人は多いと思います。
では、保険会社は、健康診断で癌かもしれないと言われた人を、どうやって対処するのでしょうか?
ここでは、それをお話したいと思います。

まず、健康診断で癌かもしれないと、「要再検査」といわれると思います。
それが過去に一回でもあると癌保険に入るのが難しくなりますよ。

具体的には、癌保険に入る前にとても大げさに検査をするように言われてしまいます。
そして、その診断結果が書いてある紙を持っていって見せなければいけません。
そして、そこまでしても、告知には「再検査をして、異常はありませんでした。」と書かなければいけないのです。
また、保険会社によっては、たとえ異常が無くても保険に加入させてくれなかったりするところもあるので一度聞いてみたほうが無難です。
保険相談で商品券やギフトカードをプレゼント

癌になってしまうとなかなか仕事どころではなくなってしまうと思います。
治療費もたくさんかかってしまうし、最新治療ともなると高額です。
病気の心配だけでも大変なのでせめてお金の心配はしたくないですよね。

癌になってしまってからでは保険に入れないので健康なうちに保険に加入されることをおすすめします。
保険の相談の情報